未来と夢をはぐくむ、子育て・ひと育て

 メニュー

アンガーマネジメント

言葉の意味

アンガー(怒りの感情)をマネジメントする(上手に付き合う)ための心理教育トレーニング。
誰もが持つ自然な感情「喜怒哀楽」の感情の一つである「怒り」に対するセルフコントロールの役割をもつ。

アンガーマネジメントしないデメリットは?

怒りに任せた言葉や行動に後悔したり、「自己嫌悪」に陥る。
心拍や血圧が急激に増加し、呼吸が乱れるなど、身体の機能が低下してしまう。
後々まで気が動転したり、自律神経が乱れるなどの影響が残る。
怒りの感情を爆発させてしまい、人間関係、信頼関係に悪影響を与える。
怒りに関わるストレスが増える
怒りの中にある本当の気持ちが伝わりにくい

など。

アンガーマネジメントをするメリットは?

ロゴAlt

・怒りのメカニズムを理解することで、怒りの感情に振り回されなくなる。
・怒りに関わるストレスを減らすことができる。
・上手に怒りを表現できるようになり、コミュニケーション力が向上する。
・寛容さ、柔軟性を養い、視野を広げることにつながる。
・よりよい信頼関係、人間関係を築くことができる。
・子育て、教育に活かすことができる。

など。他にも多くのメリットがある。

  • ロゴAlt
  • 「誰もが健やかに幸せに、自分らしく生きる」未来と夢を育む子育て・人育てを応援しています。